カード名で探す

商品カテゴリー

twitter

質問箱
デュエマアカタカ通信

Twitterプレゼント

デッキ紹介所

アカタカデュエマ通信 Vol.13 新ルールでカードの見直し!

アカタカデュエマ通信 Vol.13 新ルールでカードの見直し!

どうも皆様おはこんばんちわ!
いつもアカタカをご利用頂き誠に有難う御座います(`・ω・´)

DMアカタカ通信もお久しぶりです!
今回はちまたで噂の公式ルール改定、「シールドブレイク」の変更について掘り下げていきたいと思います。
まずはどんなルールになるのか、公式サイトの告知を熟読して下さい!


<ルール改定について詳しくはこちら(公式サイト)>

http://dm.takaratomy.co.jp/rule/rulechange2017/
 



とにもかくにも急な発表でしたのでとても驚いたというのが一番の感想ですが…(´∀`;)

アニメのようにシンプルに、直感的にプレイ出来るようにっという考えの元、ルール変更されるとの事ですので新しい環境を楽しみつつ、慣れていけると良いですね!

さて、では掘り下げて行きたいと思いますがまずはシンプルに!

新ルールだとどんなシールドトリガーが強いの??

これが一番気になるところですよね!

様々なカードがありますので時と場合にもよりますが、
確実に強くなっただろ!っというようなカード…

公式ページの紹介にもありましたが、DNAスパーク!!


DNA・スパーク

このカードはガチですね(´∀`*)b

シールドを追加できるトリガーカードは総じて強くなると思います。
というのも、旧ルールでは【ブレイク数が残っている時にシールドが追加された場合、そのシールドもブレイクされてしまう】というルールだったからです。

新ルールではダブルでもトリプルでもクアトロでもシールドブレイクの選択は1度のみしか発生しなくなります。

そうなると、ブレイク後にシールドが追加された場合、たとえトリプルブレイクで1枚しかシールドをブレイクしていなくても追加されたシールドはシールドゾーンに残るということになりました。

おぉ・・・!アメージング!!!!(`・ω・´)

簡潔にシールドを1枚追加するシールドトリガーが続けば生き残り易くなってますね!


DNA・スパーク神聖で新生な霊樹深緑の魔方陣

さらにシールドブレイクが1枚ずつではなく、ダブルなら一気に2枚、トリプルなら一気に3枚と一度のブレイクで一気に枚数が減るようになるため、DNAスパークのシールド追加効果のように残りのシールド枚数指定があるカードは効果発動が簡単になりましたね!

シールドの枚数指定といえば最新弾「ジョーカーズ参上!!」から追加される新効果”スーパーシールドトリガー”ですが、こちらは自分のシールドが0枚の時に発動する追加効果となっています。

未だ全て明かされているわけではありませんが、クリーチャーの踏み倒し効果や大量の除去効果など強力なものばかり…

これも、残りのシールドを一気にブレイクされれば簡単に発動可能となっておりますので非常~~~~~~に強力ですね!!
というかこんなのが出てくるとシールドブレイクすることが恐ろしすぎますね・・・((´・ω・`;))


黒神龍ブライゼナーガ

スーパーシールドトリガー、強力ですし”ブライゼナーガ”なんかと相性も良いと思いますので今後の活躍に注目です(´∀`*)



っとー少し話がそれてしまいましたが以上のようなことから、

強くなるカード、

デッキ、

それはすなわち・・・

「天門」


ヘブンズ・ゲート

だと思います(`・ω・´)

現在オリオティスやラフルル、単騎連射マグナム等のメタメタクリーチャーズによって厳しい戦いを強いられてはおりますが、シールドのブレイクシステムが変わることによりシールドトリガーの位置運の要素が格段に改善されるため、”ヘブンズゲート”につなげ易くなることが予想されます!

例えば今まではトリプルブレイクされる時に手札に何も無い状態なのに”ヘブンズ・ゲート”がシールドから飛び出した!
なんてこと沢山あったと思います。

これからはトリプルブレイクされる時は一気に3枚確認して、使う順番を選べるようになるので、手札を増やす呪文を唱えてからゲート、相手のクリーチャーを除去してからゲートっというようにゲートへつなぎ易さがハンパなくなるんですね♪

このルール改定は天門デッキやトリガー系のデッキにとても良い追い風となるでしょう~(´∀`*)
逆に殴る方のデッキは緊張感が増すので対策を頑張りましょう!


そして強くなった、っというのは何もトリガー呪文だけではありません。

皆さんの記憶にも新しいかなーっと思いますが”革命軍”、”侵略者”というシールドゾーンの枚数に左右されて効果が出るというクリーチャーがおりましたがな!!!

例えばこの方、


九極 デュエンジェル

「九極 デュエンジェル」
相手のシールド枚数が2枚以下になると光以外の呪文を唱えられなくするのですが、なんとこのクリーチャー”T・ブレイカー”なんですね。

っということはどうなるの・・・?

こうなります↓



おぉぉぉ!? これは!? なんとも、強いっ!!!

残念ながら光の呪文は唱えることが出来てしまうのですが、ヘブンズゲートから登場するクリーチャーがワンパンチするだけで多くの呪文を封印出来てしまうのはいかがなものか?!

相手のシールドに依存する効果を持つ侵略者、自分のシールドに依存する革命軍。
そのどちらも今回のルール変更で効果が強力になったと思います。


デュエンジェルの他にもこのカード、”フェイスレス”


侵略者 フェイスレス

こちらも相手のシールドが2枚以下だと効果が発動し、「自分ターン中は自分のクリーチャーのパワーが0より大きければバトルゾーンを離れるかわりにとどまる。」っという強力な保護効果をもっています。

このクリーチャーもルール改定前ですと効果発動までに除去されてしまうことが多かったのですが、改定後はT・ブレイカーのお供としてバトルゾーンに出して置けばワンパンチで保護効果を得ることが出来るのでとーっても強くなると思います!


歴戦の精霊龍 カイザルバーラ

白単天門でフォートレス龍解後に出したり、とりあえずカイザルバーラのお供として出したりしても良いかもしれませんね!
攻める時の心強い味方になりそうです♪


ざっと、どんなものが強くなるのかな?強いのかな?っというものをご紹介しましたが、まだまだルール改定の影響を受けるカードは沢山あります(`・ω・´)!!

まとめますと、

 
・ブレイクが一気に行われるのでシールド数が5枚⇒2枚っというように一気に減るようになった

・一気にブレイクされたシールドのトリガーは好きな順番で処理できる

・ブレイクのタイミングが1回になったのでトリガーで追加されたシールドは残る

このポイントをしっかりと押さえて置けば「このカード強くなったんじゃ?」っということにも気づき易いと思いますので沢山カードを探して見ましょう(`・ω・´)

また、発動タイミングや効果によって処理について悩む事が出てくると思いますが、そういったときは事務局へ必ず確認の電話をしてみましょう!
きっと解決するはずです(´∀`*)b

そして、複数枚ブレイクされた時トリガーの発動順番を選べるようになったことが最大の強みだと思いますので、殴られっぱなしだった皆さん、凄まじいトリガーデッキでブイブイ言わせて行きましょうぞ!!!

新ルール適用は3月25日からです(´∀`*)
まだ少し猶予がありますが、早いうちに新ルールになれて新環境を楽しみましょう~♪

それでは今回はこの辺で!ばいなら~(・ω・)ゝ




 
このページの先頭へ